新築で家を買いたい!基本の知識

こんな家に住んで、こんな生活がしたい! 誰しもそんな憧れの生活スタイルを持っています。家の新築購入は、その憧れを現実に変えるチャンス。 しかし、実際に暮らしてみたら理想と現実とのギャップに苦しむ例もしばしば。 自分に合った家選びのポイントを押さえて、後悔のリスクを最大限に減らしましょう。

自分に合うのはどんな家?家選びのポイント

家の購入は、その後の人生を左右するほどの重大な決断です。
一生暮らす場所を決めるのですから、様々な選択肢を検討して、なるべく後悔のないようにしたいですよね。
そんな選択肢の中のひとつに、新築での家の購入があります。新築で購入できる家のタイプは大きく分けて二つ、戸建てとマンションです。戸建てには戸建ての、そしてマンションにはマンションのメリットとデメリットがあり、自分の生活スタイルや人生設計に合わせて住まいを選ぶことが大切になってきます。

もしも新築で家を購入したいと思った場合に、どのような流れで購入に至るのか想像できないという方も多いのではないでしょうか。
新築で家を買いたいと思ったら、まず行うべきなのがモデルハウスやモデルルームの見学です。
戸建てであれば、モデルハウスが何棟も集まっている場所があり、定期的に見学会が行われています。テレビなどでCMをしていることも多いので、地元の見学会に行ってみましょう。様々な建築会社のモデルハウスを一度に比較検討でき、見積もりを出してもらうこともできるのでおすすめです。
マンションの場合、マンション自体が完成する前にモデルルームの公開を行っている場合が多くあります。モデルルームで実際の内装や間取りを見学し、立地を確かめることで具体的に住んだ後のイメージがしやすいのではないでしょうか。
購入したい家が決まったら、契約と同時進行で銀行に住宅ローンの申請をします。無理のない返済計画を心がけましょう。あとは引っ越しの準備をしながら、家の完成を待つのみ。このような流れで、新築の家を購入します。

戸建てのメリットとデメリット

戸建てに住んだことがある人なら、そのメリットやデメリットがすぐ思い浮かぶでしょう。 家は購入することがゴールではありません。購入後、実際に毎日の生活を送る場所ですから、その特徴を知ることはとても重要です。戸建てならではの魅力と、マイナス要因についてまとめました。

マンションのメリットとデメリット

マンションは、特に都市部での住まいとして、かなり人気の高い選択肢です。 その利便性、立地の良さ、管理の手軽さなどからマンションの購入を検討している人も多いのではないでしょうか。 マンションに住むことのメリットと、デメリットについてまとめました。

おすすめリンク