ホントの夜の仕事

上体を仰け反らせる女性

五反田には、「昼の仕事」と「夜の仕事」があります。ここで言う「昼」と「夜」はどちらかといえば比喩的な意味の言葉。「夜の仕事」とは、繁華街での仕事のことを意味しています。
多くの会社が就業時間を終了する夕方から夜にかけて、キャバクラやデリヘルのような夜の仕事のお店が盛んに利用されはじめます。そして、そういった世界で働きたい、稼ぎたいという女性に向けて、五反田でもそれらのお店からの求人が出ています。
ただ、キャバクラの仕事は「夜の仕事」に振り分けられているとはいえ、正確には「深夜0時までの仕事」となっています。同じ風族の分野でも、お店で営業しているファッションヘルスやピンクサロンのようなお店も、深夜0時までの仕事です。
店舗を持つそれらのお店は、深夜0時までにはお店を閉めなければならないと「風営法」という法律で決まっているからです。だから、たとえば昼間は用事があるので深夜過ぎの五反田で働きたいと思っても、「夜の仕事」は出来ないということになります……デリヘルを覗いては。
デリヘルの求人は、風族で稼ぎたい、そして深夜に働きたいという女性のための求人です。深夜0時までに閉めなければならない店舗がないデリヘルは、そのまま明け方まで営業することが認められている風族なのです。
五反田のデリヘルの求人は、その多くが「掛け持ちでもOK」ということを謳っています。朝から晩まで「昼の仕事」をしたあとで、深夜を越えて明け方まで「夜の仕事」をするという働き方も、OKだということです。